Maki流 外歩きのコツ③~鞄を持つ時

3月に訪れたParisで
手にはエコバックや紙袋
隠れていますがショルダーバッグもかけています
このような装いは日常に溢れていますよね

本日は久しぶりに屋外レッスンについて
綴りたいと思います

先日お越しくださったクライアントとの
4回目の屋外レッスンでは
初めて、鞄を持ってのレッスンを行いました

特に女性であれば
手荷物を持たない状態で外に出ることは稀の事と思います

鞄を持った時、どういった癖が身体に現れるか
それをしっかりと客観視し
左右のアンバランスをなるべく均等にもってまいります


こちらの女性は、左肩で鞄を持つ事が多く
左肩が上がり、右の腹筋・背筋が下がる
という特徴をお持ちでした。

先ずはそれを、明らかにする

そこから、どの程度まで肩を下げるのか
どこまで腹筋と背筋を引き上げるのか
これを身体に入れていきます


この方は、既にハイヒールウォークの土台が
しっかりしておりますので
鞄を持ち左右に若干のズレがある状態でも
十分、美しく歩けるのですが

怖いのは、この状態を終日続けることにより
身体に癖を残してしまうこと

そんなこと、と思われるかもしれません
私たちの身体というのは
面白いくらい、簡単に歪みや癖が発症します

気付いて直すことが出来ればいいのですが
癖をつけないように生活する事が最善です


実態の生活に則したレッスンも取り入れ
着実に美しい歩きを実現させていきます

 

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です