Maki、ハイヒールで足を痛める

先日、ハイヒールで外出した時に
足が痛くて痛くて、
脱ぎ捨てて帰ろうかと思う体験を
…どうでしょう?
2年ぶりくらいに体験しました。

私は普段履きとしては
10cm~11cmが最も歩き易い高さなのですが
その日は7cmのハイヒールを選んだのです。

私の筋肉レベルとヒールの高さ
脚の運びやその他諸々
もう全てがチグハグになってしまい、痛めたんですね。

私が思ったことは、
レベルに合うヒールの高さを履こう!
という事ではなくてですね、

これはハイヒールが苦手な女性が多いのも
ごもっともよね。
という感想なんです。

せっかく気合いを入れてハイヒールを履いても
足が痛いと、もう何処にも行きたくないし
歩く気力なんて全く出てこないんですよね。

早く帰って、この靴脱ぎたい。

あの日の私の頭のワードは
これです。
これしか考えてなかったです。

こんなに辛いなら、
可愛いフラットシューズの方が
テンションが少し下がったとしても
100倍マシだと思ってしまうものですね~…

やっとの思いで帰宅した私が思った事は、

やっぱり、正しいハイヒールでの歩き方を
1人でも多くの女性に伝えたい!!

ということ。

玄関先でメラメラとその意欲に燃えておりました。

私は、足を痛めた原因を理解していて
その解決策も分かっているので、
「明日からハイヒールはやめておこう」
にはなりませんが、普通はハイヒールから遠ざかります。

私の周りには、女性企業家を含め
働く女性ばかりです。
ほぼ全員、話をするとハイヒールに興味があります。

しかし、決まって「ハイヒールは痛いから…」
と、体験に基づく苦い思いをお持ち。

分かる!久しぶりに痛い思いをした今
改めて、そのお気持ち分かります!!

だけど、騙されたと思って
挑戦していただきたい。
(騙さないから大丈夫です)

何にでも解決法というのが存在するのです。
どんなに困難な仕事でも
解決策が見つかるように
ハイヒールの歩き方にも、解決法があるのです。

ハイヒールで美しく痛みなく歩ける姿を
想像してみて下さい。
その姿にうっとりするのであれば、
是非、その姿を現実のものとしていきましょう。

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です