Blog

「ここらへんで、満足しとくか」は性に合わないのよね

パレスホテル東京の
クリスマスツリー

こんにちは。
ハイヒールコーチのMakiです。

(自己紹介はこちら



12月も半ばになり

今年も残すところ
あと2週間となりました。


外に出ればホリデーシーズン盛りで
今年も終わるのね~


なんて、しみじみとします。


がしかし、この終わりゆく年の瀬にも関わらず

私の周りは、

年明けですか?

と聞きたくなるような

目を見張る活動を遂げている方々が…

 

私のアメリカ留学時代に
苦楽を共にした親友が
なんとデビュー曲をリリース!!

エネルギーの塊の様な彼女。STOKESIA(ストケシア)というアーティスト名で活動中

 

先日行った美容院では
担当美容師さんが
年明けの独立を目指して
着々と準備を進めていたり!!


わたし:
わぁ~すごーい、ステキ~♡


なーんて、コタツでぬくぬくしながら
眺めてるような感覚で
お祝いしていたんです。

そう、私のマインドは完全に
年末のお休みモードに突入していたんです。



私には、時に優しく時に厳しい
メンターがいるのですが、

その方に、
また計ったかのようなタイミングで


「で、12月末で死んじゃうと仮定したら
Makiちゃん今の状態で満足?」

と聞かれたのですね。

私の心の第一声は

「いや、満足じゃない。
あと一暴れしたいと思ってる」

でした。



一暴れとは、

大きなイベントを行う、とか

大きな企画を立ち上げる、とかではなく、

(それがアイディアとして浮かべばしますが)


些細なことでも、主体的に行動を続ける

ということです。


お休みモードに入っていた
この数日のマインドって


もうお腹も大きいし、
今年は想像を遥かに超えて
行動も変化もしたから

ここらへんで、満足しとくか

と、無意識に
私自身が行動にセーブをかけていたのです。

 

行動にセーブがかかってしまうと
私の場合は、


アイディアが出てこなかったり
情報をキャッチできなかったり


そういう状況に陥るのですね。

なので、先ずはそのセーブを外す。

 

こうして今日もBlogを書いたり

サロンの空間を整えたり

利用し易そうなコンテンツを創ったり

魅かれる本を読んだり

 

それが些細なことであっても
私は「行動すること」を
とめたくないな、と

改めて気付いたのです。


それに気付きましたら
不思議とパワーが漲ってきて
やっぱりワクワクしてきます。


そして、
あれもしたい、これもしたい、と
アイディアも自然に湧いてきます。

ここらへんで、いいか

ほどほどにしておくか

 

それを純粋に求めているならいいのですが、
どうもそれは性に合わないようなので

制限を設けずに行動する
というモードで
12月の残りも進んでいきたいと思いますよ。