顔のシワは洗い方、脚のシェイプは歩き方…

私史上、最大の薄化粧ですが
こんなに暗くちゃ
分かんないですよね…

こんにちは♡
ハイヒールコーチのMakiです。
(レッスン内容はこちら


先日、衝撃的なメイクレッスンに行ってきました。

眉の角度はこうで、
アイラインの引き方はこう、
シャドウのグラデーションはこうするの。


といった、画一的な?教科書的な?
メイクに違和感を感じていたところ、

「らしさが美しさ」

という理念を掲げた、こちらのレッスンを発見。
(美塾)


まるで、私の心の声を文字にした理念に
強烈に魅かれ、
いつもの通り、即申し込み
初級コースを受講してきた流れです。


メイクレッスンなのに、
最初の2時間はメイク道具を一切触らず
自分の顔やパーツを知り、愛おしむ、
という講義。

メイクレッスンなのに、
メイク道具は6割不要になりました。
私史上、最大に薄化粧ですが
最高に気に入っています。


レッスン中は、目から鱗のような
気付きが連続するのですが、
今日は、その中でも最も感動したことを
シェアしたいと思います。

目次
1.顔のシワ=顔の洗い方
2.脚のシェイプは、歩き方で決まる


顔のシワ=顔の洗い方


講師だった佐佐木先生(じゅんじゅん)が
レッスン中に、

「あのね、顔のシワは顔の洗い方が原因なのよ」

と仰ったんです。


私はこれを聞いた時に、
めっちゃ面白いと思ったんです。


だって、使う美容化粧品には
やたらと気をかけ、大金もかけるのに


顔の洗い方を、同じレベルで気にされている方は
私も含め、かなり少ないと思うんです。


目をギューと瞑って洗っていたり
手の圧をかけて、ぐわーっと洗っていたり


この時に出来る皮膚のヨレは
そのままシワに変身していきます。

と先生のお言葉。


いいえ、私は圧もかけずに
泡を転がすように洗っています。

という方、


では、パーツごとに指の腹を使って
顔の傾斜に沿って、丁寧に洗っていますか?



ちなみに私は
目を強く瞑って、手のひらで顔を洗っていました。
手のひらなので、面は洗えても
細部(小鼻や瞼)といった点には届いてなかったのです。


顔の洗い方、奥深い。


その夜、手のひら&指の腹で丁寧に洗い、
化粧水もクリームも同様にしましたろころ、


まるでエステを受けた後のような肌質!

感動しかないです。


脚のシェイプは、歩き方で決まる


脚だけに留まらず、ミゾオチから下のシェイプは

歩き方が顕著に影響しています。


生まれた時から、
О脚だったわけでも、猫背だったわけでも
極端にモモが太かったわけでも
ありませんよね。


成長過程において、
徐々にそういったシェイプが
日々の動作を基盤に
形作られたわけです。



私達が生まれた時から
日常で最も多く行っている動作、

それは、「歩く」ということです。


何万歩と毎日
自分の歩きを繰り返すことで
筋肉は形作られ
それに合わせて姿勢も作られていくわけです。


いや、私のこの逞しい脹脛は
部活で出来上がったものだ!

と思われる方もいるでしょう。


歩く行為が足だけで行われるものだ

思っているうちは、
その脹脛はそのままでしょう。


全身を使って歩く方法が分かれば、
脹脛の筋肉ばかりを使う必要もなくなり
適度に筋肉も和らぎ
元々の美しいシェイプを取り戻します。


ポッコリとお腹が出ているのであれば
それも同様に、単なる足の運動から
脱却し、全身を使えば良いだけの話です。


エステや脚痩せに通うのも
自分を労わる素敵な行為ですが、


もっともっと、自分を大切にする意識を
日々日常の中で見直していけば、
必ず劇的な変化が起こるのです♡

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です