産後1ヵ月のハイヒール、アリかナシか

1ヵ月目の今日
ハイヒールと身体の繋がりも
だいぶ自然に感じます

2時間おきの授乳トライアスロンが続く

ハイヒールコーチのMakiです。

(自己紹介はこちら

 

年子育児はなかなかハードで

娘の赤ちゃん返りを心配していましたが、

大きな変化はなく

むしろ弟のお世話に使命感を感じているのか

夜泣きも一緒に起きて、あれやこれやとお手伝いしてくれます。

(母の本音は、頼むから眠っていてほしい。
眠い中での二人分のお世話は、「超」きつい)

 

さて、本日のBlogの本題に戻り

「産後1ヶ月間のハイヒールウォークはアリかナシか」

産後すぐにハイヒールを履くか悩む女性も

なかなか少ないとは思いますが、

ハイヒールコーチとして、どう考えるか

今日で産後1ヵ月を迎えた

現在進行形の経験をもとに

Blogに残しておきたいと思います。

 

結論から言いますとね、

ナシ。

もう一度言いますね。

ナシ。

アリとかナシの以前に、

10ヶ月間フル稼働してくれた身体に

「ありがとう」って労わりながら

最初の1ヵ月は休んでて下さい。

 

ハイヒールコーチがハイヒールはナシとか言っていいのか?

という意見もあるでしょうが

ハイヒールコーチだからこそ、

ハイヒールに正直にいたいのです。

産後1ヵ月のハイヒールは止めましょう。

 

なぜか。

産後の身体はボロボロで、骨盤はグラグラだから。

 

妊娠した瞬間から、母体は胎児を成長させることに

全力を使っていて、カルシウムもコラーゲンも

ありとあらゆる栄養素を胎児に注ぎ込んでいるんです。

そして10ヵ月目のフィナーレでは

骨盤がひらいて、命がけで出産する。

それでもまだ終わりじゃなくて

出産直後は、血液から母乳を作りだしています。

 

だから、

産後の身体はボロボロ、骨盤はグラグラ状態。

どんなに安産でも、産後の痛みを感じなくても

自然分娩をしたお母さんの骨盤は、グラグラです。

ハイヒールで正しく美しく歩くためには

骨盤の安定感は絶対です。

その骨盤がグラグラでは話になりません。

にも関わらず、無理してハイヒールウォークをすれば

相当の負荷が身体にかかるのは、想像に難くありません。

産後の骨盤矯正も、産後1ヵ月は行いませんよね。

 

ハイヒールコーチである私はと言いますと

ハイヒールウォークが身体に落とし込まれているので

正しく歩けますし、たまに実験的に履きます。

ですが、やっぱり

「頑張って」歩いているんですね。

産前は「ハイヒールは身体の一部」でしたが、

なんとなく頑張って歩いている自分がいる。

だから身体は無理してるって分かるのです。

 

今日で産後1ヵ月を迎え

ハイヒールに足を通しましたが、

この “頑張ってる感覚” はかなり軽減され

産後2ヵ月以内には、履けそうだな、と感じます。

そして思うわけです。

休む時に休んで、体を労わって良かった、と。

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です