止めてはならぬ、○○

こんなポーズを取りながらも
「呼吸はしっかり深く」が大切です

クライアントの方が、1つのエクササイズを終え
ふと口にした言葉

「ふぅ、苦しい…」

この小さな声量で発せられた一言に
私の心のアンテナが反応しました。


私「…もしかして、息を止めてますか?」
クライアント「はい。ついつい動きに集中してしまって」


私、思わず「きゃ~」っと言ってしまいました。

呼吸は絶対に止めないで下さい!

むしろ、深い呼吸に身体を委ねて
身体を動かしてほしいくらいです!


呼吸をせずに一連の動作をしてしまうと

・身体が力む
・気分が悪くなる
・筋肉が硬くなり、動作が鈍くなる
・表情が険しくなる(苦しいですからね)

等、身体が自然に行っている
循環機能を止めてしまうわけですから
自然から不自然へと変わり

長続きしません!
息継ぎ無しで泳ぐようなものです…

本来、人間の身体とは
「吸って吐く」
という生まれた瞬間から備わっている
人間の循環機能を正しく使えば

身体の老廃物は、外に出される仕組みになっています。

横隔膜と表情筋は密接に繋がっていますから
横隔膜の上下運動が意識できれば
表情はグッと柔らかくなるのです。


私も、普段から呼吸が浅く
特にハイヒールを始めた初期の頃は
息を止めがちだったことを
思い出しました。


しっかり呼吸をすることで
不要な力みを逃しましょう^^

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です