改めて、Makiについて

改めまして。

自己紹介のBlogを
書きたいと思います。

ハイヒールコーチの
Makiです。

「初めまして」の方
長くなってしまいますが、
ぜひ御一読いただけますと嬉しいです♡


1987年11月8日生まれの蠍座

既婚、1才の娘がいます。

2020年1月に第2子(男の子)を出産予定。
来年からは年子育児がスタートで
ドキドキしています。

最初に、職歴を紹介しますと

2010年~2012年まで
アメリカでバイオリン教師をしていました。

その後、帰国し
2019年7月までの7年間

某製品で世界シェアNo1の
大手総合メーカーにて営業をしており、
私個人での年間売上は常に40億円以上を
達成していました。

2018年11月から

AMELKIS(アメルキス)の
サロンを副業として立ち上げ、

ハイヒールコーチとして活動を開始し、

翌年2019年8月に
会社員を卒業し、

本格的にハイヒールコーチとして
独立しました。


ここからは、
それぞれの職歴に至る
エピソードとなります。

故郷(三重県)の高校を卒業後、
アメリカに留学。

ミズーリ州にあるCottey Collegeを卒業後、
コロラド州にある
University of Denver Lamont School of Musicという
音楽大学に編入、卒業しました。

コロラドの大学に在学中
全く興味のなかった、「バイオリン指導」を
単位稼ぎ目的で受講しましたら、
教える、伝えることの楽しさに開眼。


”バイオリン奏者” → ”バイオリン教師”に
進路変更をしたキッカケです。

なので、卒業学科は2つ。
1.バイオリン演奏科
2.バイオリン指導科
(米国公認スズキメソッド教師)

大学卒業後は、
そのままアメリカに残り

バイオリン教室を開校。

3才~16才までの子供たちに
マンツーマン&グループレッスンを行っていました。

毎日、とても充実していて
教えることが楽しくて仕方ない日々。

でも、音楽漬けの人生、環境から
少し外に出てみたい、挑戦してみたい…
という想いが、長年心にあり

ダメもとで応募した
日系企業から内定をいただきました。

内定と同時期に、
当時付き合っていたアメリカ人の彼氏に
プロポーズを受け、

結婚、アメリカ生活、音楽教室への想い
日本での就職という新たな挑戦

23歳の私は
体重が激減するまで進路に悩みまくり、


結果、
新しい事に挑戦したい!
という本音を、どうしてもごまかせず
彼との別れを選び(遠距離は拒否されたていました)
日本帰国と入社を決意。

入社後は、その製品では
初の女性営業職として
海外を飛び回りながら仕事をしていました。

音楽とは全く違う環境に
大きな刺激と学びを得ていましたが、

無我夢中すぎて、
「自分を大切にする」
意識がどんどん薄れていってしまいました。

営業として毎期数字を達成するプレッシャー
そして、あまりの激務に
常時、体調を崩している状態。

激務がピークの頃は
現在の夫との結婚を
両親に反対され、

心身ともに疲れ果て、

「なんで皆して私を苦しめるんだ」

という被害者意識いっぱいで生きていました。

(その間に、10歳から続けていた
茶道の師範を取得)

そんな心身共に疲弊していた時は
同時に、女性らしさも失っていました。

いえ、むしろ
「男に負けてなるものか」
と日々戦っていました。

なんか違和感を感じる。
10年先も、こんな私なんだろうか。

そんなモヤモヤした満たされぬ思いを
抱え始めた頃、

ハイヒールレッスンの存在を知り
怖いもの見たさで受講を決意。

みるみる元気になる心と体に
底辺まで落ちていた自信を
取り戻すことができ、

拗ねるのをやめ、
もっと主体的に
人生を歩めるようになりました。

レッスン開始2ヶ月後には
職場環境も良くなり
夫とも無事、結婚することが叶いました♡

ハイヒールレッスンを通し、

「ハイヒールで痛みなく、美しく歩ける」を
遥かに超越して

女性で在る喜びや自信
どんどん健康になる体
前向きな心が加速し、
次々と願いが実現していく現実

を手に入れました。

自分1人でこれを享受しているのではなく、
この恩恵を1人でも多くの女性に伝えたい
と思うようになり、

第1子妊娠中に、指導コースを受講。
出産後に無事、卒業しました。

31歳の誕生日に
AMELKIS(アメルキス)をオープン。

育休から職場復帰もし
副業として続けてきましたが、

仕事、育児、副業という生活に
時間の拘束が少ない副業である
ハイヒールレッスンが
おろそかになっていることに気付き

本当に私がしたい、と願っている
ハイヒールレッスンへの想い
現実に行っている行動のズレに
真剣に自問自答をする日々。


定期収入がなくなる事への恐怖や
誰もサロンに来てくれなくなったら
どうしよう…という不安に


本当にすごく葛藤しましたが、
(本当にめちゃくちゃ悩みました)

女性が心身共にもっともっと美しくなり
自分の人生にワクワクする
ハイヒールレッスンを広めたい。

娘に、”仕事はワクワクする楽しいものだ”と
自然に受け入れていってほしい。

という心の願いから、

退職を決意し、
AMELKIS(アメルキス)で
独立をしたのが、今年の8月です。


現代の女性は、色んな期待やプレッシャーに
追われている社会にいます。

その中で、みんな一生懸命で
時に自分を犠牲にして
ギリギリのところで頑張っている。

だから私は伝えたいんです。

もっと自分の心と体に
素直に自由に生きてほしい!

もっと女性で在ることを
味わって楽しんでほしい!

他者との勝ち負けじゃなくて
自分自身を見つめて
魅力を輝かせてほしい!


そんな想いで
日々、ハイヒールを通して
クライアントの女性と向き合っています^^


長文にも関わらず
最後まで目を通していただき
ありがとうございます。

それではどうぞ引き続き
ブログをお楽しみ下さい^^

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です