妊娠中のハイヒール 質問あれこれにお答えします

ルブタンの10㎝と共に

妊娠も8カ月になりますと、
もうすっかりお腹も大きくなりました。

どこに行っても、初対面の方には
百発百中、ハイヒール姿に驚かれ
心配されますので、

「妊婦にハイヒールは危険」という
ある意味、常識が出来上がっているのだと
感じています。


ただ、第一子の時、
出産当日も退院当日も
10.5cmのハイヒールだった私が言える事は

「別に妊婦でも妊婦じゃなくても、
何の問題もないよ」

という事なんです。


話は逸れますが、

第一子の時は、とんでもなく強がりだったので
半ば意地でハイヒールを履いていました。

(どう!私はいつだってハイヒールよ。凄いでしょ!
といった、ドヤ顔・ドヤ心いっぱいでしたね)


今なんて、あの時の変な意地はどこ行ったんだ
というくらい、肩の力が抜け
他者からの評価に、かなり無頓着になりましたので、

ただ単純に、
履きたい時にハイヒールを履いています。
そして、履きたい日の方が多いので、
結果、ハイヒールで過ごす事が多い、という現状です。


そして、話を本題に戻し、
妊娠中のハイヒールは危険でも何でもない、ですが

そもそも
なぜ、妊婦のハイヒールを危険と思うのか?
その誤解の根本は、

妊娠していない状態において
ハイヒールで難なく歩ける女性が、圧倒的に少ない。


というところにあります。


もし、ハイヒールで難なく歩いている女性が
マジョリティーであったのであれば、
妊婦さんのハイヒールは
もっと自然に受け入れられるでしょう。



いやいや、そうは言っても
お腹も大きくなってバランス取り辛いでしょ!?

と、聞かれることが多いのですが、

その絶妙なバランスの微調整は、
フラットシューズでも無意識に行っているのです。

なので、フラットシューズで出来て、
ハイヒールで出来ないロジックは
あり得ないわけです。

私も、どこをどうしているか
無意識の調整なので分かりませんが、
バランスを崩すことなく歩いています。


体が重くなって、疲れてしまうのでは?

という質問もあります。

それはその通りです。笑
適宜、休憩を入れるか
長時間になる時は、フラットシューズをお薦めします。

ハイヒールの方が、筋力は圧倒的に使いますし、
妊娠中は体力と集中力も低下しますので、
そこはスケジュールと相談です♡


妊婦は浮腫みやすいから、ハイヒールは辛いでしょ?

も、心配されることがあります。

浮腫みに関しては、
嘘ではなく、本当にハイヒールの方が解消されます。

歩いているだけで、足首をよく動かしますし
全身を使って歩くので、
フラットシューズに比べ
圧倒的に体内の循環が高まります。



断言こそできませんが、

体というのは、本当に良くできているので
「妊娠したから出来ないこと」は
とても少ないはずなのです。

私にとって、ハイヒールウォークは
「妊娠前から普通に出来ていたこと」です。

なので、妊娠しても何も変わらず
その状態が続いているのです。

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です