クライアントの声-レッスンで仕事量が分かる!?

全身のバランスが取れた瞬間
嬉しくて笑顔になります♡

こんにちは♡
ハイヒールコーチのMakiです。
(レッスン内容はこちら

昨日のレッスンで
クライアントの方が

「ストレッチをしていると、今月の仕事量が
どの程度だったか分かります」

と仰ったんですね。

私、クライアントご自身が
その発見をされたことに、
もの凄く喜びを感じているんです。

なぜなら、私は
現代の女性は、自分の体に最大限に素直になるべきだ
と思っているからです。

女性は、生物学上
ホルモンバランスは、毎日違います。

毎日同じモチベーション、
コンディションでいられないのは、
当然なのです。

昨日は凄いポジティブだったのに
今日は不安な気持ちになりがちだ…

みたいな感情や体調の波は
男性にもありますが
女性の波の高低差とは、雲泥の差です。
(女性の方が高低差が激しい)

しかし、それは”言い訳”として
胸の底に隠しながら

職場では、男性と同じか
それ以上に頑張って
結果にコミットしていく
頑張り屋の女性が、非常に多いのが
現代です。

私も世界シェアNo1のメーカーで
働いていたOL時代
(半年前まで笑)

女の言い訳なんて使ったら負け、
男性より上をいってやる。

と思って、かなり体に無理を強いて
働いてきました。

万年、肩こりは当たり前で
生理不順や重い生理痛、体の浮腫みは
状態化していました。

これ、体からのサインだったんですよね。

頼むから、休息するかペースダウンしてくれ!

っていう。

それをガン無視して、
その場しのぎ的に、マッサージに行ったり
鎮痛剤を飲んだり、夫に当たったり
していただけ…

当時を思い返すと、
本当にカラダさん、旦那さん、ごめんなさい。
って思います。

よく考えてみて下さい。

体ってもの凄い精密機械で
私達の人知を遥かに超えています。

生まれた瞬間から、肺呼吸をし
知らない間に消化もして
血液も製造し循環させているのです。

そんな体を信用もせずに、
頭で体を支配していれば
確実に、どこかで破たんします。

症状として表れているのは
体が極限に達している証拠だから。

症状が出る前に、
ストレッチの中で

ここ、いつもより硬いから緩めよう♡
とか
ここ、前より柔らかいから無理してないな♡
など

自分で、体の声を素直に聞いてほしい。
体と円滑なコミュニケーションをとってほしい。
体と心の繋がりを、もっと感じてほしい。

繊細で柔らかい、女性の自分を
身近に感じてほしい。

だからこそ、2時間のレッスンの中で
40分近くストレッチの時間をとっているのです。
(一度、短縮しようか本気で悩みました)

週1度のレッスンを通して
徐々に、体と心を開放していってほしいと
強く願っているのです。

だからこそ、
クライアントご自身が発見した
昨日の気付きは
コーチ冥利に尽きるのです♡

ハイヒールで正しく美しく歩けるだけが
目的のレッスンでは、決してないのです。

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です