クライアントの声‐3週間マジック

こんにちは。
ハイヒールコーチのMakiです。

(自己紹介はこちら


足が痛いから
腰が痛いから
疲れるから
育児があるから


ハイヒールという選択肢を
人生から捨てた


という女性、本当に多いのです。



先にお伝えしておきますが、
私はハイヒールが全てだとは
全く思っておりませんので
どんな靴を履こうが
その方の自由です。


私だって、運動靴もフラットシューズも
レインブーツも履きますから。


ただ、本当はハイヒール履きたいけど
難しいから諦めて
選択肢から完全に消し去った。


というのは、やっぱりもったいない…



再三、言い続けておりますが、
やっぱり声を大にして言いたい。


ハイヒールはコツさえ掴めば
誰にでも痛みなく履けます!
しかも美しく歩けます!


11月末に、本当にたくさん考えて
体験レッスンにお越し下さった


公認心理士&臨床心理士の
いわかべ りょうこさん。

レッスンのご感想Blog:
新たな挑戦 ひざを痛めた私の願いを
たくさん叶える
ハイヒールレッスンに出逢いました



昔、左膝を痛めてから
靴の選択肢は、フラットシューズ一択。

それ以外、なし。


ご自身がハイヒールを履いて歩く姿は
想像することさえも、やめていたのでは?
と思います。



体験レッスンを終え
しばらく膝の調子を観察していただき


全く痛みを感じない、という確認ができ
初回コースを開始したのが
12月の初め。


体験レッスンを含め
3回のレッスンが経過しました。
(3週間が経過)


当初は、
0cmの高さだった靴が

いま現在、
4.5cmの高さを何の痛みもなく
しかも自然に履けるように
大変化されました!

あぁ、本当に感涙しそうです。


なぜ感涙か。


ヒールが履けて、毎日ワクワクするんです♡
という素直なお気持ちを
いつも届けて下さり、


不可能が可能に変わり
夢がどんどん叶っていく体験を
ハイヒールを通して感じて頂けて
嬉しすぎるのです。


靴の選択肢が人生に増える。


たかがそれだけ、なのですが
そこから広がる世界は無限大です。




話は逸れますが、

りょうこさんのように、
体のどこかを痛めている場合は

コアの骨盤が、しっかりと固定できれば
一気に重心を鳩尾(みぞおち)まで
上げていきます。

重心を鳩尾で感じられるようになれば
鳩尾から上、そして下の体は
一気に脱力した状態で動かすことができます。

本来、これは初級コースの最後、
もしくは
上級コースで取り入れていきますが

その方の体の癖や状態を見極め
順番に縛られることなく
ベストなタイミングで
必要な意識を入れていきます。



もう一度申します。

ハイヒールはコツさえ掴めば
誰にでも履けます!

 

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です