「初級コース」卒業:歩く音さえコントロールする

さて、前回に引き続き

初級コースを修了されたHさまの変化を

ご報告していきたいと思います。

 

短縮版でもいいので、フォローアップレッスンを

開講して下さい!

継続してレッスン受けたいです!

 

と、卒業日にリクエストして下さるほど

レッスンを愛して下さったHさまの

最大の変化は、

体幹が劇的に良くなったこと。

(もちろん、歩きの美しさも大変化されています)

 

これも私が説明をダラダラするより

こちらの動画をご覧いただいた方が

一目瞭然でございます♡

特に後ろ姿をご覧いただくと分かりますが

①腹筋が引き上がったこと

②体の重心が上(ミゾオチ)まで引き上がったこと

この2つで、歩くときに

体がグラグラと左右に揺れなくなっていますね。

 

初回の頃は、腕を振ることで、バランスをとっていますが

体の軸がしっかりすれば、腕をブンブン振る必要も

なくなるのです。

(腕をブンブン振って歩くと、

正に「元気な小学生」状態になってしまいます)

 

そして、後ろ姿を見ていただくと分かるのは

腹筋・背筋の位置が左右対称になったこと。

初回の頃は、左側が右側に対して弱い(下がっている)のですが

卒業時は、左右の差はなく

正に美しい左右対称のバランスをとっています。

 

最後に、これは私個人の好みの変化となりますが…

 

歩きに音が無くなっている!!!!

 

初回の歩きに音をつけるのなら

「ドスンドスン」

卒業時の歩きに音をつけるなら

「スッスッス」

 

私、「歩く音」は美しい歩きの要素で

譲れないポイントなのです。

 

無駄な音、耳障りな音を鳴らさずに歩く

これはやはり、エレガントそのもの。

その方が、細部まで美意識を持たれている心意気が

伝わってくるように感じるのです。

 

さて、そんなHさんはアンケートで

♡体幹が変わったり、日常のちょっとした立ち方
歩き方の意識が全然違う。

♡2時間があっという間の濃い内容でした。
毎回基本動作は同じなのに
違う面白さがありました。

♡毎回、目から鱗この情報を教えて下さった。
身体の使い方、筋肉の意識の仕方を伝えて下さって
いつも明るく楽しいレッスンで、エネルギーをもらいました

とお答えくださいました^^

 

毎回、帰り際に

今日もめっちゃ楽しかったです~
エネルギーもらいました!

と満面の笑みでお話しくださったHさん。

また、フォローアップレッスンでお会いしましょう♡

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です