⑤膝を曲げずに歩く方法 美しいハイヒールウォークを叶える7つのステップ

こんにちは
ハイヒールコーチのMakiです。

 

せっかくハイヒールを履いているのに
歩いている姿がどこかキマらない

それは何故か…

そう、それは

 

膝が曲がっているから

 

なんですね。

 

膝を曲げてチョコチョコと歩く姿は
「あぁせっかくのハイヒール姿がもったいない」
と思えてしまう姿です。

 

「同時に、膝が曲がって綺麗に歩けないから
ハイヒールは履かないの」

と仰る方にも多く出会います。

 

膝を曲げない方法は幾つかありますが
今日はその中でも
即実践が可能な方法をご紹介しますね。

 

ステップ5は

 

歩幅のコントロール

 

です。

 

皆さん、フラットシューズとハイヒール
同じ歩幅で歩いていませんか?

 

そもそも歩幅なんて
気にしていない方が大半かと思います。

 

しかし、そこが大きな落とし穴。

 

靴の種類が全く違いますので
歩き方、そして歩幅も変えましょう!!

洋服と着物では、所作も自然と変わりますよね?
それと同じです。

 

さて、ハイヒールの時の歩幅を
端的に言うと

 

歩幅は小さく、です。

下の写真のように
左右で歩幅は大きく違います。
歩幅が小さい右の写真は
膝は全く曲がりません。

 

もし通常の歩幅で歩こうものなら
前脚の膝は見事に曲がります。
(下の写真を参照)

 

仮に膝を伸ばした状態で
通常の歩幅で歩いたとしても
ヒールが地面に突き刺さる上に
下の写真の通り、反り腰になるので
ゆくゆく腰痛になります。

 

ステップ4で説明した
つま先と踵の同時着地を意識すると

絶対に歩幅は小さくなるのです。

そして、小さくなると
膝が曲がることはありません。

 

自宅で、つま先立ちをして
大きい歩幅と小さい歩幅で比較してみて下さい。

腰への負担は全く違いますし
歩幅が小さい方は、膝が曲がる余地もありません。

 

即実践可能でとっても簡単。
だけど確実に歩きが変わるのが
歩幅のコントロールです。

 

1人でも多くの女性にとって
ハイヒールが身近なアイテムになりますように♡

 

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です