②足首の安定 美しいハイヒールウォークを叶える7つのステップ

こんにちは
ハイヒールコーチのMakiです。

先日のステップ1は
たくさん反響をいただいており
とっても嬉しく感じています♡

インターネットのおかげで
多くの女性と知識をシェアできて
ありがたいです^^

☆今までの流れ☆
コロナ自粛後の夢♡美しいハイヒールウォークを叶える7つのステップ
①先ずは姿勢から 美しいハイヒールウォークを叶える7つのステップ

今日も張り切って
ステップ2をご紹介しますね!

足首の歪みをとる

についてご説明しますね♡

こちらを読んで下さっている皆さんの中にも
О脚やX脚、内股やがに股など

いわゆる、膝下ライン

に、お悩みの方もいらっしゃると思います。

今日、ご紹介することを意識すればするほど
確実に膝下ラインは美しく変化していきますよ。

脚のラインにお悩みがない方も
ぜひ、

歩いている時の膝下ラインがどうなっているか?

を意識するきっかけにして頂ければと思います。

そして、またハイヒールの歩きに繋がっていない
と思われるかもしれませんが、

足首がねじれた状態で
設置面積の小さいハイヒールを履きますと
脚にとっては悲劇そのものです。

全体重が、ねじれた足首に直撃…
骨も筋肉も悲鳴をあげるのは
想像すれば、納得して頂けるかと思います。

足首がねじれた状態では、
まず1時間もまともにハイヒールを
履き続ける事はできません。

ですので、
今日のステップは確実にハイヒールに直結していますよ。

さて、女性の皆さんは
一度や二度は、こう言われたことありませんか?

膝を揃えて座りなさい!

と。

女性の品として、膝が開いている状態より
閉じている状態の方が美しいのは
分かります。

しかし、

膝を閉じたからといって、脚のラインが美しいとは限りません。

上の写真(左)のように
膝を閉じていたとしても
足首がねじれていると、突然ブサイクに…

そう、美しい膝下ラインとは

「足の親指 - 内くるぶし - 膝の内側」
をまっすぐにすること

なのです。

そこで、今からできる
足首まっすぐストレッチです♡

足の甲を、可能なかぎり
グイーーーーーーーッと反します。

その時に、親指-内くるぶし―膝の内側が
まっすぐになるように意識します!

もうこれが限界かなぁと思っても

まだまだです!

もうあと少しグイッと伸ばしていきましょう!

これだけです。

ね、簡単でしょ?

昨日のストレッチといい、今日のストレッチも
本当に簡単なものです。

これ効果あるのかな?

くらい楽で簡単に思われると思います。

しかし、「楽で簡単」じゃないと
続かないのです。

もちろん、コーチとして
もっと即効性のあるエクササイズも
知っています。

でも、それらは全て
毎日するにはキツイのですよ。

体を美しく変えていくのは
今日明日でできるものではないですし

いかに毎日、継続できるか、が鍵なのです。

楽で簡単。だけどジワ~っと効いてくる
これをシェアしていきたいのです。

さて、この足の甲を反す(伸ばす)は
安定した足首をつくる意識にも繋がりますが

浮腫みにもききますし
脚全体のライン改善にも繋がっていきますよ。

座っている時
立っている時
歩いている時

自分の足首が安定しているか?
親指-内くるぶし―膝の内側のラインがまっすぐか?

ぜひ意識してみてください♡

ご質問ございましたら、いつでもコメント下さいね♡

Author: Amelkis-Maki08

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です